たまごんのブログ

精神的に遊牧民化している人間のブログ.

秋が待ち遠しい

f:id:ydet:20200619080948j:plain

今日は涼しいけれど、今週になってから暑くなってきましたね。

個人的には、さっさと秋になってほしいです。

こういうことには持病も関係していますが、詳しいことは後述します。

 

 

アトピーの話

僕は軽いアトピーです。

といっても、過去に皮膚科で5~6回皮膚の組織を採って調べてもらったところ、感染性のある菌は検出されませんでした。

僕の場合は、食事や睡眠時間がやや不規則になっていることによる可能性があるというご意見をいただいたことがあります。

また、アレルギー症状の原因となるアレルゲン(ほこりや花粉や食べ物)を摂取していることによる可能性があるというご意見をいただいたこともあります。

ちなみに、僕の場合アトピーが上半身に出やすく、出たり引っ込んだりを繰り返しています。

とりわけ、極端に気温が上っているときは思わしくない場合が多いです。

なので、夏場は汗が乾燥するまで皮膚がヒリヒリしてイラッとすることが多々あります。

ところで、人間の精神状態に影響を及ぼしやすい病気というと、通風や双極性障害を連想する人もいるかもしませんが、アトピーの場合もそうです。

考えてみると、アトピー患者の知人たちの場合も夏場を中心(とくに気温の高くなる6~9月上旬かな)に、病状の関係でキレる傾向があるからです。

 

秋が待ち遠しい

もちろん、症状の程度にもよりますが、アトピーの症状に加えてどちらかというと神経が敏感なタイプはそうなりやすいように思います。

HSPの傾向がある場合も同様です。

ついでにスピンオフになりますが、病気の関係で僕はあまり酒が飲めません。

ただし、まったく飲めないわけではなく、ビールや酎ハイの場合ショート缶1本程度なら大丈夫です。

まあ、そうした場合はたまに気分転換するときのことですが、それでも暑いとついアルコールに手が伸びやすくなりますよね。

けれども、そうやって飲酒すると、皮膚がヒリヒリしやすくなってイラッとする可能性があるわけです。

というわけで、気温が下がって穏やかな風が吹いてくる秋が待ち遠しいなあ。

 

参考記事

ydet.hatenablog.com

ydet.hatenablog.com