たまごんのブログ

精神的に遊牧民化している人間のブログ.

サブカル系コミュニティの話

今回は、サブカル系コミュニティに関連した話です。

すこし前に紹介した鶴見済さんの読者の中には、鶴見さんの本を参考にして気流舎や素人の乱などの首都圏のサブカル系コミュニティに出入りしたことのある人も多かったかもしれませんね。

僕も、気流舎には通っていた時期がありました。

ちなみに、とくに地方で生きにくさを感じている人からは、サブカル系コミュニティに出入りすることで視野が広まったり、人生の選択の幅が広くなったりしたという意見を聞くこともありました。

鶴見さんの本や、こちらのブログでも紹介したことのあるコミュニティに出入りするくらいなら、トラブルになることはすくないでしょう。

 

けれども、首都圏のサブカル系コミュニティや自殺系サイトに出入りしている人には、特定の思想団体のリクルートの場としてコミュニティを利用している人もいるという噂もあり、注意しておいたほうがいい場合もあるそうです。

ミステリアスな人や最近跋扈していると噂のあるジハード戦士(最近各所に出没しているという噂もありますが、もしサブカル関係のコミュでも自殺系サイトでも『聖戦に参加しないか?』などと呼びかけてくる者がいてもまともに対応してはいけません)などに食い物にされるリスクの高いコミュニティとは違い、気軽に参加できるでしょう。

書籍『0円で生きる: 小さくても豊かな経済の作り方』 - たまごんのブログ

 たとえ、別の目的を前面に出している場合も、特定の思想団体の勢力を拡大することも主目的にしているならば、はじめにそのことを正々堂々と明かすのが筋でしょう。 

 

参考書籍

0円で生きる: 小さくても豊かな経済の作り方

0円で生きる: 小さくても豊かな経済の作り方

 

 

 

参考記事

ydet.hatenablog.com

ydet.hatenablog.com