たまごんのブログ

精神的に遊牧民化している人間のブログ.

コミュニティ論

Love Hokkaido

自分は孤独感を感じたり気分がダウンしていると、よく北海道のことを思い出します。落ち込むと、自然が豊かな北方に意識が接続されやすくなっているのかもしれません。ちなみに向こうは、天候も物価の安さも住み易さも最高です。でも冬場は寒いし、人は淡白…

人は解り合えないこともある

今回のテキストは、以前紹介したことのあるジェリー・ミンチントンの『うまくいっている人の考え方(完全版)』と所有しているニューライフ・ミニストリーズのコンサイスバイブルの詩篇をさっと読み返して書きました。バイブルは、あらゆる宗教の教義と教書に…

書籍『僕はなぜ小屋で暮らすようになったか』

今回は、高村友也こと寝太郎さんが上梓された『僕はなぜ小屋で暮らすようになったか』の話です。 書籍『僕はなぜ小屋で暮らすようになったか』 現代版『森の生活』 精神的人生への接近 幸福の基準 書籍『僕はなぜ小屋で暮らすようになったか』 『僕はなぜ小…

『環境と生きにくさ』について

今回は、前回の記事の補足的内容です。ydet.hatenablog.com地方での生きにくさというものは環境によって作られることがあります。とくに、自分と他人との境界線が曖昧になって、相手のことを必要以上に知ろうとしたり誰とでも仲良くしようしたりすると、生き…

環境と生きにくさ

唐突ですけど、人間の性格は大部分がDNAの影響であるということが、一卵性双生児の生涯研究から明らかになっています。ところが、こうした学説が普及すると、努力には大した意味がないという考え方にもつながりかねません。残酷な話ですけど、仕事にしろ学業…

サードプレイス

今回もコミュニティ関連の話で、サードプレイスについてです。一応、サードプレイスについてシンプルに説明しますね。一般的に、第一の居場所として考えられる自宅がファーストプレイスで、第二の居場所として考えられる学校や職場がセカンドプレイスとされ…

住みやすさのポイント

最近、住みやすい場所について話題にするとき、アメリカのポートランドとデトロイトの事例を参考に提示する場合が多いそうです。というのも、アメリカではサードウェーヴコーヒーで知られているポートランドが、しばらく全米の住みたい都市ランキング1位にな…

地方で生きにくさを感じている人へ

ようやく梅雨が明けて天候が安定してきましたが、暑い日が続いていますね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?僕のほうは、ときどき熱中症に成り掛けたりしてタイトな時間を過ごしていますけど、こまめに水分を補給して健康管理に気を遣っています。皆さん…

ある町の記憶

ある町の話 唐突ですけど、昔、一時的に身を寄せていた太平洋側のある町が好きになりました。 しばらくは、現在住んでいる日本海側の港町に居る予定ですけど、最近は前述した町のことばかり考えています。 その町のことは、しばらく意識していなかったのです…

完全自殺マニュアルを通して現代社会を考える

最近、久し振りにGhettoに設置している、いのちのチャットに出没してみて、ある方とお話しする機会がありました。 そのときに思ったのですが、いまの若者や四十代半ばまでの年齢層の方は、全体的に見ると情報リッチですよね。スマホやタブレットのおかげでリ…

寝太郎ブログ

今回は寝太郎さんの話題です。 寝太郎さんのブログに端を発し、ミニマリズムによる文化比較論や人生観にも言及しています。 寝太郎ブログ 寝太郎バッシング ミニマリズムと統治システム ミニマリズムと文化拘束性 ミニマリズムへの誤解 ミニマリズムと人生観…

遊牧民的コミュニティ

近年の僕のフィールドワークの対象は、シェアハウスやゲストハウス等のコンパクトコミュニティというか、遊牧民的コミュニティです。 落ち着いていて気が向いた時に学生やフリーターが中心のところから教職員や外国人が中心のところまでたまに寄っていました…

地方には古民家という財宝が眠っている

最近は、ようやく天候が落ち着いてきて秋の気配が深まってきましたね。早朝は、肌寒い日もありますから、個人的には夏の暑さと九州や四国方面等の南方の気候を好意的に感じることが増えてきました。南方といえば四国を連想する人もいるかもしれませんが、最…

心象

諸行無常というエクストリームな考え方があるように、この世の一切の物はいつかは塵になってしまいますし、現実世界の一般的なコミュニティである会社や学校などもいつかは滅びてしまいます。千年続く会社や学校というものは少ないですけど、サイトを始めて7…

提供エリアとアクセスの話

このサイトの提供エリアは、日本に限っている訳ではありません。サイトのテキストは、主に日本語ですが世界共通の機械言語で構築されています。入り口の対象エリアを指定する文法は、日本限定ではなく世界指定してあります。インターネットの世界では利用者…