たまごんのブログ

精神的に遊牧民化している人間のブログ.

お知らせ

ささやかな幸福論

年末年始ということで、華やかな町中でショッピングを楽しんでついでに外食でもするというのが、この時期の充実した過ごし方ともされていますが、社会情勢も関係しているのでしょうか。 近年は、家でゆっくり過ごす人も増えているように思います。 ちなみに…

あっさりして礼儀正しいスタイル

今回は、マナーの話です。 ネット上には、わざと誰かの自尊心を損なおうとして炎上目的のネタを繰り返す人もすこしいます。 これは、イケダハヤトさんがときどきやっているライトな釣りや皮肉などとは位相が異なります。 もうすこし、具体的に説明します。 …

16周年

今回は、管理しているサイトGhettoや自殺系サイトなどの話です。 ちなみに、今日でGhettoは16周年です。 けれども、去年も言いましたが、近年はリンクコンテンツのいのちの通り道のほうにアクセスが集中し、そちらがメインになっています(笑)

サブカル系コミュニティの話

今回は、サブカル系コミュニティに関連した話です。 すこし前に紹介した鶴見済さんの読者の中には、鶴見さんの本を参考にして気流舎や素人の乱などの首都圏のサブカル系コミュニティに出入りしたことのある人も多かったかもしれませんね。 僕も、気流舎には…

15周年

今回は、管理しているサイトGhettoや自殺のサイトに関する話です。 近況 時は流れて 歳月は慈悲を生ず 近況 今日で、管理しているサイトGhettoは15周年ですね。 ちなみに、Ghettoは一度リニューアルしていて、旧サイト名は『自殺サークル(Suiside Sircle)…

現代人の幸福論

今回も、最近の記事にも関連した内容です。 こちらではシンプルな幸福論の話をします。気が向いた方はお付き合いください。 もし、ひんぱんにキレそうになってしまう場合、誰かから押し付けられたり、刷り込まれたりしたわけではないシンプルな生き甲斐や自…

ベーシックインカムの可能性

近年、全国的に自殺者数は減少していることは知られてきましたが、厚生労働省の発表によると2017年は未成年のみ増えたそうです。ちなみに、日本はG7加盟国の中で唯一、若年層の死因の首位が自殺になっていること他国から注視されています。現下の日本社会で…

近況

久し振りの更新です。今回は人口減少が深刻な日本海側のある地方都市からの近況です。先週から久し振りの大雪で、こちらの近所は80センチ以上雪が積もっていました。しかも気温は、早朝と夜間は氷点下の日が多いんだと...。とはいえ、北海道に比べればぜんぜ…

時間と言葉

こちらは、Ghettoに掲載していたテキストを編集し、メッセージ性の高いテキストコンテンツに仕上げました。Ghettoや出会いや運命について語り、言葉を寄せています。 海辺の散歩者 Ghetto 出会いで人は変わる 運命 海辺の散歩者 最近、自殺系サイトに出入り…

14周年

今回は、管理しているサイトGhettoに関する話です。 14周年 時の質と二進法 14周年 管理しているサイトGhettoは今日で14周年です。最近は、リンクコンテンツのいのちの通り道のほうにアクセスが集中してきましたが、そちらで扱っている内容も関係し、本ブロ…

13周年

久し振りの更新になりますけど、今日で管理しているサイトGhettoの方はもう13周年です。今回の記事は春先から最近の心象と雑文が主になっています。私事ですけど、今年の3月に地元方面に住んでいた年上の従兄弟が亡くなっていたという知らせがありました。従…

お知らせ

久しぶりの更新ですが、暑くなってきましたね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?僕の方は、以前から予定していた用事が重なってちょっとそこまで出ています。個人的な書類を作成し直したりしてバタバタしていましたけど、もう少し余裕があったら山登りと…

12周年宣言

今年も少し早いですけど、モチベーションの高いうちにGhettoの周年宣言をしておきます。ちなみに、最近、自殺や精神疾患やハラスメント問題のニュースを見聞きする際に、よく考えさせられるのですけど、価値観が合わない人とはそんなに仲良くはしない方がい…

個人の論理と集団の論理

ブログやテキストサイトというのは、基本的に運営者の私的領域であることが多いですけど、中にはチームで運営されているブログやテキストサイトというものもあります。その場合は、個人で運営されているブログやテキストサイトと同カテゴリのものであっても…

視点と情報源

こちらのブログ精神的遊牧民についてです。 自殺の話が多かったりネガティブな意見が多いといったご意見をいただくことがありますので、補足せていただきます。 本日の記事まで自殺に関する話題から遠ざかっていましたけど、このブログは自殺のサイトのコン…

スティーヴ・ジョブズと名言

今回は、やや前回の記事の補足的内容にもなっています。明晰な頭脳と特別な知性の持ち主だったあのスティーヴ・ジョブズの学生時代は、ユダヤやキリストやイスラムやアニムズムや太陽神や座禅やヒッピー文化やビートルズやグレイトフル・デッドに心酔してい…

サイトへのアクセス1

久し振りにサイトのアクセス解析をロムしていたら、ページビューが増えていて驚きました。理由は最近校正処理を施したリンクコンテンツであるいのちの駅にアクセスが集中していたからです。 Googleで『自殺系』や『自殺系サイト』といったワードで検索すると…

サイトへのアクセス2

最近のこのサイトへアクセスする1日あたりのユニークホストの数も回復してきて120~170の間を推移しています。ですから毎日120~170人のお客さん×数倍程度のアクセスがある訳です。 理由は、前回述べたようにこのサイトのリンクコンテンツというか、モンスタ…

ブログを統一しました

こちらのブログ精神的遊牧民は、はてなとAlfoo(http://www.alfoo.org/diary48/tamagoday/index.php)の二種類があり、サイトのPC Modeにははてなを、Simple ModeにはAlfooを設置していましたが、最近Simple Modeの方もはてなブログに統一しました。 後、少…

お知らせ

前回、当初考えていたサイト更新作業の2割程の細かい作業はまだ完了していなかったことをお知らせしました。 そちらも、ようやく2割の中の8割は調整しましたが、残りの2割程はまだです。レスポンシブwebデザインを実践していると、新たな問題が続出してきた…

サイト更新作業1

最近サイトの改善と更新作業を行いました。具体的には、CSSというデザイン全般に影響を与えるファイルにCSS3というレベルのものを実装し、多様なデバイス(情報端末機器)に対応させてみました。つまり、レスポンシブwebデザインです。 レスポンシブwebデザ…

サイト更新作業2

現在、htmlはhtml5が主流になっているといったお話はしましたけど、html4を採用していることには理由があります。html4のままでもテキスト中心の場合はメリットは少なく、html5よりもhtml4の方が対応しているブラウザが多いということに注目(http://html5-c…

サイト更新作業3

これは個人的な意見ですけど、html5+CSS3とhtml4+CSS3の関係は、10年近く前に優劣が議論されていたDVDの規格(第3世代光ディスク)であるBlu-rayとHD DVDの関係にも通じています。 今回は、DVDをコンバートさせる発想にもヒントを得て、余裕のある時にコ…

ゴールデンウィーク

ついこの間まで雪が降っていたと思ったら、夏の気配が濃くなってきて、あっという間にGWが訪れたように感じていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 僕の方は闘病中で、先日検査を受けてきたところです。ちなみに明日か明後日はスーパーか市場で、ま…

寝太郎ブログ

今回は寝太郎さんの話題です。 寝太郎さんのブログに端を発し、ミニマリズムによる文化比較論や人生観にも言及しています。 寝太郎ブログ 寝太郎バッシング ミニマリズムと統治システム ミニマリズムと文化拘束性 ミニマリズムへの誤解 ミニマリズムと人生観…

Bライフ研究所

いのちの駅の情報カテゴリにBライフ研究所(http://www.blife.asia/)というサイトをリンクしました。 Bライフ研究所とは、山林に建築費10万円で家を建てて生活している高村友也さんこと寝太郎のサイトです。 以前、こちらでもさっと紹介したけど、この人は…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。僕の住んでいる地域は、日中穏やかな天候でしたけど、午後9時現在は再び吹雪いてきました。皆さんはどのような元旦をお過ごしでしょうか? 僕の方は今朝から趣味と実益を兼ねて少量の酵素ドリンクと野菜ジュース以外摂取し…

良いお年を

いつも精神的遊牧民をお読みいただきありがとうございます。今年も後数時間となりましたが、皆さんはどのような一年を過ごされましたか? 僕の方は国籍や年齢や立場の異なる方々と共同で生活する機会があったことからも印象的な年になりました。 日々、淡々…

中道左派

最近、所謂反日などと解釈されそうな話をすることがありましたけど、僕のスタイルがEU加盟国で一般的とされている中道左派(センターレフト)に近い為です。 左派と聴くと、日本ではマイノリティな印象を受ける方が多いと思いますけど、中道左派は左派がマイノ…

価値観とスタイル

自分自身は、誰に対しても謹み深く控えめであったり、逆に筋金入りのアウトローみたいに極端であっても態度が一貫している人は思想や信条に関係なく敬意を払っています。 アウトロー、微妙な言葉ですね。以前こちらで然り気無くアウトローの知り合いが居ると…