たまごんのブログ

精神的に遊牧民化している人間のブログ.

秋が待ち遠しい

今日は涼しいけれど、今週になってから暑くなってきましたね。 個人的には、さっさと秋になってほしいです。 こういうことには持病も関係していますが、詳しいことは後述します。 アトピーの話 秋が待ち遠しい アトピーの話 僕は軽いアトピーです。 といって…

書籍『50代からの人生戦略』

私事ですが、すこし前から国債を小額購入することを検討しています。 検討するきっかけになったのは、国債の購入を推奨しているこちらの本を読んだからです。 本書は、書店を散策しているときに、自然と引き寄せられるところがあったので久しぶりに衝動買い…

お金の話

今回はお金の話です。 こちらではおもに近年注目されている仮想通貨とリボ払いにフォーカスします。 仮想通貨の将来性 なぜリボ払いはリスキーなのか お金とは信用のこと 仮想通貨の将来性 以前、僕は仮想通貨について言及することがありました。 ついでにい…

ミニマリストの聖地

久しぶりの更新になりますが、今回はミニマリスト関係の話になります。 近年、高円寺や下北沢のコンパクトなアパートやシェアハウスで暮らし、ミニマリストとしてストイックな生き方を追求するひとが増えています。 ちなみに、日本の大手メディアで報道され…

書籍『1973年のピンボール』

明けましておめでとうございます。 今年最初の記事は、すこし前から読み返している村上春樹の小説の感想文になります。 私事ですが、いまでもときどき村上春樹の『1973年のピンボール』読み返すことがあります。 実をいうと、僕はライトなハルキストです。 …

ささやかな幸福論

年末年始ということで、華やかな町中でショッピングを楽しんでついでに外食でもするというのが、この時期の充実した過ごし方ともされていますが、社会情勢も関係しているのでしょうか。 近年は、家でゆっくり過ごす人も増えているように思います。 ちなみに…

田舎暮らし

もう、大晦日ですね。 近年、田舎暮らしに憧れているという話をときどきしていましたが、いまは季節柄南の方の田舎で暮らすことに魅力を感じることがあります。 そこで、今回は田舎暮らしの話をします。 田舎暮らしの魅力 田舎暮らしとフリーランス 田舎暮ら…

書籍『日韓激突』

近年の僕は、ネットの情報はメディアの公式サイトと情報源を掲載してあるコンテンツと昔から読んでいるところ意外、とくに重要視していません。 一応、僕はデジタルネイティブですが、どちらかというと紙の媒体を重要視しています。 基本は、書店に通って出…

あっさりして礼儀正しいスタイル

今回は、マナーの話です。 ネット上には、わざと誰かの自尊心を損なおうとして炎上目的のネタを繰り返す人もすこしいます。 これは、イケダハヤトさんがときどきやっているライトな釣りや皮肉などとは位相が異なります。 もうすこし、具体的に説明します。 …

これからのブログ

いま、ネットコンテンツの管理はやることが増えましたよね。 経済学の概念で説明すると、いまやほとんどはレッドオーシャンです。 とはいえ、経済学は僕の専門ではありません。 いまや、ネットコンテンツは細分化されすぎ、若年層はTwitterの利用時間が長く…

イケダハヤトさんのブログ

イケダハヤトさんの新ブログは、シンプルなデザインになりました。 ところでイケダハヤトさんは、ご自身のブログなどでデザインが苦手だということを告白されていたはずです。 けれども、万人向けする先端のビジネス活動も目的にしているなら、ヘッダのバナ…

Googleのアルゴリズムとブログ

すこし前に、Googleのアルゴリズムに大きな変動がありました。 その結果、個人色のあるサイトやブログはコテンパンにやられ、一気にトップページやコンテンツの表示順位が下がりました。 これからも、Googleのアルゴリズムはスマホ向けに進化し、基本に忠実…

焼きナス

トップの画像は、すこし前に食べた秋の季節料理の焼きナス。 『秋ナスは嫁に食わせるな』という言い伝えもありますが、この時季のナスはまさに絶品。 そういえば、しばらく料理らしい料理はしていませんでした。 そのため、焼きナス用に買ったイタリア産のオ…

16周年

今回は、管理しているサイトGhettoや自殺系サイトなどの話です。 ちなみに、今日でGhettoは16周年です。 けれども、去年も言いましたが、近年はリンクコンテンツのいのちの通り道のほうにアクセスが集中し、そちらがメインになっています(笑)

MeryのDirectWrite

すこし前に書いた『ブログ記事を書くときのおすすめソフト』という、記事を加筆修正しました。 その記事で、Meryというテキストエディタを紹介しましたが、Meryを使う際DirectWriteという機能があります。 これこそ、Meryのもっとも重要な機能です。

ブログはテクニックよりパッション

ブログも達者になると、あたかも目の前に文章で説明した光景をくっきりと浮かび上がらせることができます。 しばらく、僕がロムしているブログはほとんどがそうです。 そうしたブログは、いつかまとめて紹介することを考えています。 それから、僕は他のブロ…

ブログをアクセスアップさせる方法の実況中継(キーワード編)

今回も、最近の記事の流れでブログネタです。アウトラインはブログのタイトルとキーワードになりますが、順を追って説明します。

ブログ記事を書くときのおすすめソフト

引き続き、ブログのアクセスをアップさせる方法についてです。 前回の記事に入れるつもりで書いていましたが、そうするとバランスが損なわれるのでシングルで扱っています。 具体的には、ブログ記事を書くときのソフトを紹介します。 Clover Mery いまや、ほ…

ブログをアクセスアップさせる方法の実況中継(文章編)

今回はブログネタですが、アウトラインは文章です。 タイトルが実況中継となっているのは、フランクな言葉でも説明しているためです。 『もしかして、現代文のカリスマ講師である出口汪(でぐちひろし)が神懸りで作った参考書のタイトルが元ネタになってい…

野外フェスはエバーグリーンコンテンツ

今回も相変わらず、野外フェスの話になります。 記事のアウトライン(骨子)は、コンテンツとしての野外フェスについてですが、天気や楽しい話をしながら後述します。

野外フェスの醍醐味

ところで、野外フェスの場合、とくに女子はトイレの問題があります。 どういうことか? 入場者の多い野外フェスでは、屋内の女子トイレの前に行列ができることがあります。 そういえば、男子トイレに入り、僕たちが小用を足しているのを尻目にダダダッと個室…

山の奥でダンス

しばらく、野外フェスの話をしています。 今回も、その流れで野外フェスのガイドをします。

三条楽音祭

では、前回の記事の流れで野外フェスの話になります。 そういえば、すこし前にもパブリックなイベントコンテンツについて言及したことがありましたね。 そこでも、少々苦言を呈するようなことがありました。 パブリックコンテンツ(とくに箱物)の場合、ヒッ…

社会の同質性と自殺問題

今回は、前回の記事の流れで書いています。 具体的には、社会の同質性と自殺問題についてです。

日本のミニマリストのエスノグラフィー

今回は、ミニマリズムに関する記事です。 具体的には、日本のミニマリズムには二つの流れがあることについてですが、順を追って説明します。

同調圧力と人口減少

今回は、コミュニティの話です。 横のつながりの緩い社会の場合、コミュニティの派閥に関係なく、他の人に気軽に話し掛けたり、相談したりしやすい傾向があります。 けれども、まだ横のつながりの強い地方では他の人に話し掛けたり、いいところを褒めたりす…

小学校でのプログラム教育について

今回も、前回の記事の補足的内容になります。 日本では、戦後最大級の教育改革の一環で、来年から小学校でもプログラム教育が義務化されます。 ちなみに、プログラム言語はマイナーな外国語などとは違い、汎用性があります。 すなわち、幼少期からプログラム…

障がい者とアイデンティティ

今回も、鶴見済さんの記事にも関連する内容になります。 具体的には、障がい者とアイデンティティの話になります。 鶴見済さんと障がい ハラスメントと差別問題 プログラムは人生を豊かにする 障がい者とアイデンティティ 鶴見済さんと障がい たしか、鶴見済…

サブカル系コミュニティの話

今回は、サブカル系コミュニティに関連した話です。 すこし前に紹介した鶴見済さんの読者の中には、鶴見さんの本を参考にして気流舎や素人の乱などの首都圏のサブカル系コミュニティに出入りしたことのある人も多かったかもしれませんね。 僕も、気流舎には…

書籍『0円で生きる: 小さくても豊かな経済の作り方』

今回は鶴見済さんの単行本『0円で生きる: 小さくても豊かな経済の作り方』の紹介です。 本書は前作から5年の時を経て上梓されており、いま流行りのミニマリズムとも親和性があります。 本書の姿勢 フィクションとユーフォリア サブカル系出版業界の話 表現の…