精神的遊牧民

精神的に遊牧民化しているミニマリストのブログ.

朝時間

僕は、朝時間にときどき公園を散歩することがあります。

こちらの画像は、以前日比谷公園を散歩していたときのですが、今回は朝時間の話です。
f:id:ydet:20180118091328j:plain

とくに、脳が効率良く活発に機能するのは、太陽が顔を出し始める前に目覚めてからの約3時間です。社会的な成功者や幸福度の高い人は、この朝、目覚めてからの約3時間を上手に遣り繰りしていると言われていますが、30分程度でも効果があります。

ちなみに、朝食を小食にし、歯を磨いてからシャワーを浴びるなどのプロセスをオートメーション化すると、朝時間の神様が微笑むようになります。
f:id:ydet:20180928145803j:plain

また、朝時間に緊急ではないけれど、重要なことに取り組むことで時の質が非常に有益に変化します。昼夜逆転している人や起床時間が早くはない人は、目覚めてからの約3時間に実践してもかなりの効果があります。

僕は、朝時間に余裕があって調子が良いとプログラムや文章を書くことがあります。こうした場合、まるで時が止まっているかのように感じることがあります。こういうことは、朝時間クラブのメンバーならよく知っていることですよね。

ところで、世の中には友人や同志やクライアントでもないのに、平然と安眠を妨げてくる方もいらっしゃいます。頻繁に深夜、電話で苦言を呈すなど、一方的に個人的な価値観を押しつけようとする迷惑な方もいらっしゃいます。

しかし、考えてみてください。精神障がい者や未成年でもないのに、他人の個人としての尊い権利を容赦なく奪ったり損なったりする場合は、天国のノートに名前が載ることはないですよね。

スランプになったり、効率良く気分転換したりしたい場合も、朝時間に公園などの植物の多い場所を散歩し、すこしの間ネットを遮断してみるのも効果的です。

これらは、豊かな人生を送るために必要なことです。