精神的遊牧民

精神的に遊牧民化しているミニマリストのブログ.

ネット社会とモラル

近年は、スマホタブレットでのコミュニケーションが普及したことで、地域や宗教といった社会のしがらみが希薄になってきました。

そこで今回は、ネット社会とモラルに関する話題を扱うことにします。

近年は、本人と紐付けされているという前提のTwitterSNSを中心に、炎上する事例が増加しています。

しかし、Twitterでコンビニや飲食店の冷蔵庫に土足で入ったり、ブログやSNSでマイノリティに誹謗中傷したりすることは、基本的にマナー違反です。

物事は、安易に黒か白かでは決め付けられませんが、上記の場合にその行為をジャッジすることを求められれば、その行為自体は黒ということになります。

それから、関わっている場所について、評判を損なったり差別目的の発言をしたりすることをすることはよろしくありません。といっても、特定の狭い地域についてではなく、どの県や市にマイノリティの人が多いといった世間話をする程度であれば問題はありません。

また、差別問題を扱ったサイトを参考資料として紹介する程度のことも同様です。この辺りのことは、一般常識で考えれば理解できることでしょう。

ところが、ネットの中には明らかに差別を目的にしたサイトもあり、そうした問題を扱った報道が近年増加しています。


参考サイト
「書き捨て」られる苦しみ 部落差別は眠らない


それから、関わっているコミュニティとは基本的に無関係で、個人がハンドルネームで運営しているコンテンツはネット上にはたくさんあります。自分の職業や住んでいる地名さえ開示したことのないこちらもそうですけど。

ちなみに、こちらは個人がハンドルネームで運営している空間です。いままでに、実社会でのみ付き合いのあった人にはこちらのことを話したことはありません。もともとこちらを知っていた人やネット経由の関連行事を除き、自分からこちらのことを話したこともありません。

また、実社会を経由して実社会で付き合いのあった人と関係しているブログやSNSなどからはリンクしていませんし、こちらからもリンクしていません。

要は、基本的にハンドルネームで個人が運営している私的領域であるわけですが、とくに個人のブログやSNSというのは、80年以降に生まれたネット世代を中心に自宅のリビングのような場所だと考えられています。
f:id:ydet:20180928141952j:plain

ところで、こちらでは個人的に興味深いと感じた情報や報道をフリーハンドで紹介することがあります。

その中には、人によっては不快だと思われたり、一時的に問題視されたりする情報もあるかもしれません。不快に思われる場合はお詫びしますが、その場合はしばらく読まれなくてもけっこうです。

こちらには、先述した前提がありますが、基本的に第三者から見て登場した個人が特定されない程度の配慮はしています。たとえば、センシティブな話をするときに登場する一般人については固有名詞を避けています。

とはいえ、個人メディアの場合、注意しなければならない場合があります。それは関わっているコミュニティの会則などに、コミュニティに関する言動を規制する内容が含まれ、確認後にコンセンサスが成立している場合です。

ちなみに、僕自身は上記のことに同意を求められたことはありません。それからハンドルネームで運営しているコンテンツでは、第三者が見ても登場する個人が特定できない程度の配慮はするようにしていますし、実社会でのみ付き合いのあった人にその詳細を話したこともありません。

したがって、その存在すら指摘されたことはありませんが、ハンドルネームで運営しているコンテンツでもある程度他の人たちに配慮することは望ましいと思っています。

しかし、とくにボリュームのあるブログやSNSの場合、部分的な情報を差別などの他の問題に関連付けられたり既に改善や修正し、通常なら問題視されないことを指摘されたりすると切りがありません。

また、人間の情操や社会システムがネット社会に追い付けなかったり対応していなかったりしたことで、問題になりかけたという話を聞いたことがあります。本ブログもそうした社会情勢を考慮しながら、適切なあり方と表現を模索していく方針です。

ところで、現代はネット世代が社会の中間層に入ってきました。デジタルデバイスの普及で、現実社会では他人に干渉する機会がすくなくなったということは、ある意味では洗練されているのかもしれません。

多少寂しい気もしますが、他者との関わりという人生の主題となることは、スマホタブレットをはじめとした小さな箱の中へと移ってきました。
f:id:ydet:20180928132744j:plain


参考サイト
炎上した時の対応と対策、特定班の凄さまとめ | 株式会社甑園(コシキエン)
堀江貴文氏「多動力こそが最も重要な能力だ」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
堀江貴文氏「なぜみんな本音を言わないの?」 | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


関連記事
ydet.hatenablog.com