読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

真夜中の希望教会について

今回は、管理しているサイトGhettoについてです。

Ghettoに設置している掲示板コンテンツ『真夜中の希望教会』が、11月10日から大量にスパム投稿をされるという方法でサイバーアタックされてしまい、貴重なログが流されてしまいました。

一応、大量のスパム投稿は削除しましたが、主に海外からのアクセスでした。現代のように情報化社会になると、匿名で良からぬ投稿をしてもビッグデータなどに検索をかければ、フィルタを通す前のアクセス元のISPの契約者情報などから素性の特定は可能かと思います。

ですから、今回のはネットに詳しい人物が故意にやったのではなく、ぐ犯者か宣伝業者のプログラムの仕業だと考えられます。

勿論、匿名でのネットへのアクセスは、個人情報を守りたい場合や人の安全を守るために個人名を伏せて情報を提供したほうがいい場合などであればある程度理解を得られますけど、今回のはそうではありませんし、個人的にも困りました。

そうしたことがありましたので、念のためにパスワードを変更して再開します。新しいパスワードは『ワンラブ』を半角で英語にしたものです。小文字でスペースは不要ですが、ワンは1ではなく、英字のワンの方です。

尚、最近のログについてですが、CGIファイルが複雑(流された直近のログファイルと古いログファイルの形式が異なる為です)で僕の技術では完全に復旧させることが困難な状態です。

しかし、割とこまめにテキスト形式のログは保管していましたので、こちら(http://www.cotodama.org/67.txt)をテキスト形式のログの仮設置き場にしました。

僕が手作業でログを掲示板に再投稿することはできますが、ユーザーの方々に無断でそういうことはできませんし、再投稿すると日時が不自然になってしまいます。

お手数ですが、必要な場合は各自でこちら(http://www.cotodama.org/67.txt)に検索を掛けるなどの方法で、ご自身の気に入っているログの保管・再投稿などを行ってくださるようお願い申し上げます。

今朝も、出先から問題解決の為に奮闘していましたが、一日取り組んでも難しい状態(基本的な技術が向上しなければ数週間取り組んでも難しい状態です)でしたのでご理解ください。ご迷惑とお手数をお掛けしてしまい、本当に申し訳ありません。


PS.僕はサイトの管理人という立場ですので、掲示板とチャットの皆さんの発言も時々ロムさせていただいています。

近年は、古くからのユーザーだったハルユキさんや語り部さんや鳩さんやakiさんやみかんさんや乖離。さんやスナフキンさん達の発言を再び見掛ける機会もあり、懐かしい気分になったりもしていました。相変わらず定期的に書き込みしてくださっている常連のペンさんにも本当に申し訳なく思っています。

自宅にネットの固定回線を引いていない状態ですので、個人的な意見があって速やかにレスを希望される方はメールフォームからも気軽に一報ください。

ちなみに、後で北海道の記事と画像を掲載する予定ですが、気分転換や罪滅ぼしになってくれれば幸いです。ブログの方もしばらく続けていきますので、気が向いた方は気長にお付き合いください。