精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

ブラックホールと天体観測

NASAの発表によると、地球から2億光年離れた銀河の彼方に、太陽の約170億倍の重さのブラックホールの存在していることが明らかになりました。

今までに観測された、最大のブラックホールは太陽の210億倍で、今回のブラックホールは2番目に大きいということになるそうです。

本来、巨大なブラックホールは、銀河が1000個近く集まる『宇宙の大都会』というところに存在すると言われていたそうです。

しかし、今回のものは、銀河が20個程度の過疎地にありました。ブラックホールの発生条件を考え直さなければいけない、といった意見もあったそうですけど、銀河が合体を繰り返して出来た可能性もあるそうです。

この記事は、海辺の散歩に行くついでに天体観測をしようかとあれこれ調べていたら、アンテナに引っかかった情報です。久し振りに私的領域らしい記事になったかな。


参考サイト
小規模の銀河群に太陽の170億倍の超大質量ブラックホール - AstroArts