読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

宗教と確証バイアス

f:id:ydet:20161213102130j:plain

新興宗教とセクトやカルト

近年、近所に新興宗教の施設が増えています。具体的には統一教会キリスト教プロテスタントの施設がです。

自殺率の高さと、人口減少が深刻とされている日本海側の地方の港町でのことですよ。

新興宗教以外にも、新宗教という呼称がありますけど、新興宗教という呼称の方が認知されていて解り易いと思いますので、こちらでは新興宗教という呼称を採用します。

場所柄、顕正会創価学会立正佼成会といった日蓮系の新興宗教の活動が割と盛んでしたけど、近年は統一教会キリスト教プロテスタントの活動が活発化している印象を受けます。

市内では、顕正会統一教会キリスト教プロテスタントは、学生や20代や30代の会員の取り込みに成功している場合が多いです。

確かに、施設の近くを通るときにさりげなくチラ見(思想が異なってもジロジロ見るのは行儀良くないですから)すると若い人が居る場合が多いです。まあ、30代の場合は学生さんからしたら微妙におじさんとかお姉さんかもしれないですけどね。

ちなみに、新興宗教にかかわらず宗教団体の場合、一般的にも活動している信徒は激減していると言われています。現に以前からあるさまざまな宗教施設の近くを通るときにさりげなくチラ見すると明らかに昔より人数が減っている場合が多いですから。

以前、市内の新興宗教団体で活動している信徒はどこも60代や70代が中心だと聴いたことがありましたし、人口減少が最も深刻とされている地方でのことですから、統一教会キリスト教プロテスタントの施設が増えたり、活動が活発化している印象を受けるのは不思議です。

市内の教会には、以前イベントのときなどに年長の友人と行ったりもしていましたけど、特別な計画でも関連しているのでしょうか。

後、日本では、新興宗教や新宗教という呼称からセクトやカルトといったネガティブなイメージを連想する人がいます。でも新興宗教とセクトやカルトはまったく別のものだそうです。

場所によって、多少解釈に差異がありますけど、セクトやカルトと呼ばれる団体は、社会的に深刻な事件を頻繁に起こす団体を意味します。アルカイダオウム真理教がそうです。

しかし、自分自身は『僕は地方の新興宗教に詳しいんですよ』などと言えるくらいの専門家ではなかったりします。


確証バイアス

心理学には、確証バイアスという概念があります。

これは、物事を思考するときに思い込みや先入観がある為、自己に都合の良い情報しかインプットされず、そうではない情報を受け付けなくなる状態です。

確証バイアスは、新興宗教というより、セクトやカルトの構成員に共通している特徴でもあります。

確証バイアス状態になると、視野が狭くなり、予め見たがったり聴きたがっている情報しか受け入れなくなる傾向がありますが、相手の意見を一切聴かずに思い込みや先入観を補強していく思考方法はインスタントで危険ですけど、楽です。

何故かと言うと、受け入れたくない価値観や難解な問題に対峙するとき、常人であれば通常発生する葛藤や善悪について、客観的に実証作業を行わなくて済むからです。

ここに、確証バイアスに陥る場合とそうでない場合の要諦がありますが、相手が視野狭窄に陥っているかと短絡的な判断によってインセンティブを得ているかどうかに着目してみると、判り易いかと思います。

また、重度の確証バイアス状態になると、一般的に認知されている情報であっても、都合が良くない情報は意図的に曲解したり、遮断して頻繁に思考停止を引き起こすことがあります。

都合の良くないことに直面したとき、相手が普通に話をしていても居丈高に振舞ったり、息を吐くように嘘八百を並べたり、突然大きな音などを出して頻繁に話を遮ぎる、といったその場しのぎの言動を頻繁に取るという特徴もあります。

勿論、そこまで極端にバイアスがかかり、破滅的な心理状態になるには、本人の視野や沸点や基礎学力や教養の程度なども関係してきます。

軽度の確証バイアス状態は、新興宗教団体の信徒や普通の人にも一時的に見受けられることがあります。重度の確証バイアス状態は、セクトやカルトの構成員、パチンコやギャンブルやアルコールなどの重度依存症患者にも共通している心理状態です。

こうした危険な心理状態から逃れるには、対峙した情報が他のところではどのように考えられているのか、対象を曲解したり強引に変えようとしていないか、客観的な視点で地道な検証作業を欠かさないことが肝要です。

末筆ですけど、以前この類の人に遠回しに借金の申し込みをされて少し困惑させられたことがありました。

しかし『僕の家には洗濯機と冷蔵庫とガスコンロと給湯器と炊飯器がないんですよ』などと言ってお引取りいただきました。


関連記事
ydet.hatenablog.com


参考サイト
www.lifehacker.jp