精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

ベジタリアンと釈迦の関係

f:id:ydet:20151224222114j:plain
徐々に寒くなり、冬の気配が深まってきましたね。本日アップした記事は、食と般若心経と依存症と環境の話が中心になっています。

日本に普及している宗教の話をしようかとも思いましたけど、近年の僕は般若心経の本を読む機会が増えました。

ですから、本日の記事では東洋の伝統宗教で日本人の心と繋がりの深い仏教の話を少しと般若心経の話をすることにします。

しかし、宗論(宗教論争のことです)は勝ち負けに関わらず釈迦の恥といった言葉がありますので宗教の優劣や善し悪しについてまで言及するつもりはありません。

私事ですけど、般若心経関連の本を読む機会が増えたことが関係しているのか、近年はベジタリアンになってきました。ちなみに人類最古のベジタリアンは悟りをひらく為に出家した時の釈迦だという説があるそうですよ。

最近の僕の場合は、vegunと呼ばれる完全に動物性タンパク質を避ける極端なベジタリアンではなく、鳥と魚は食べるpollo vejitarianに近いですね。

僕は、海辺を散歩することが好きで、魚と鳥しかいない広大な海原に波長を近付けたいということが主な理由ですけど、サーファーの真木蔵人さんの思想にも影響を受けています。

食べ物をチョイスするようになったのは、肉を食べ過ぎると興奮し易い体質だということも関係していますけど、牛肉は時々食べることがあります。

pollo vejitarian化してからは、以前より物事に執着することが少なくなり、多少ですけど集中力が長続きするようになってきたという実感があります。

その反面、瞬発力は多少低下してきたという実感がありますから、肉は本格的な筋トレやスポーツをやっている人や瞬発力が必要な人には不可欠ですね。

後、今夜、記事をまとめてアップしましたけど、当分は事情があったり、気が向かない限りは記事をアップするつもりはありません。年末年始はゆっくり寛ぐ予定ですけど、皆さんも素敵な年末年始をお過ごしください。


関連記事
ydet.hatenablog.com
ydet.hatenablog.com
ydet.hatenablog.com
ydet.hatenablog.com