読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

バラエティ番組と特殊な同調圧力

バラエティ番組

この7年間、殆どTVを観ていません。とはいうものの、まったく観ない訳ではなく、出先でTVがあるところからは観ています。

この7年間、TV番組を意識して視聴していた年間の平均時間はせいぜい20分です。どちらかというと短い方だと思いますけど、ニュース番組や興味がある分野の番組は国内外問わず時々ネット経由で観ています。

TVの視聴時間が減ってから、自分の考え方に少し変化が起きたように思います。昔なら周りに促されて、よく考えずに賛同していたことを疑問に感じる傾向が高まりました。

昔は、時々ならバラエティ番組を観ることもましたが、そうした番組の流れのように周りに乗せられることがなくなってきました。

とりわけ、バラエティ番組では頻繁に予め考案されていた流れや答えを現す為に、不自然な程断片的な発言を継ぎ接ぎしたり加工することが多いです。


特殊な同調圧力

そのような“場の空気”から生まれる特殊な“同調圧力”といった仕組みは、自殺や精神疾患やハラスメントといった日本で深刻とされている社会問題の要因になっている可能性があり、疑問を感じるようになりました。

最近は、ネットで放送されているバラエティ番組が増えてきました。しかし、先述した特殊な技術はネットのバラエティ番組にも導入されていますけど、業者や専門機関が採用しているほど精度が高くないツールでも解析してみると解ることがあります。解析ソフトでとりわけノイズの流れを解析すればすぐに解るとのことです。

・・・・さっとここまで書いた文章を読み直したら、執筆前からADHD(?)の症状が出ていましたので整合性のない特殊な記事になっていますね。

ちなみに、前半のバラエティ番組の所の文章はの一部は、過去の記事を応用してみました。過去の記事は遺物ですから普段は然程意識していなかったのに、何故か久し振りにロムする気になりました。

ある価値を手放していたことで、返ってその中からふわっと浮かび上がってくる価値があるというのは、真木悠介の書いた『気流の鳴る音』の色即是空から空即是色への転位の弁証法にも通じていると思います。最近はその本を読み返しています。


関連書籍www.amazon.co.jp


参考サイトkarapaia.livedoor.biz
search.vector.co.jp
ikoinoba.com