精神的遊牧民

精神的に遊牧民化している人間の個人ブログ。柔軟で型破りな言論が特徴です。

12周年宣言

今年も少し早いですけど、モチベーションの高いうちにGhettoの周年宣言をしておきます。

ちなみに、最近、自殺や精神疾患やハラスメント問題のニュースを見聞きする際に、よく考えさせられるのですけど、価値観が合わない人とはそんなに仲良くはしない方がいいです。

残念ながら、世の中には価値観の異なる相手と話をしていると、不愉快なことを言ってきたり非難してくる方はいらっしゃいます。価値観が異なる相手から距離を置かれると、必要以上に感情に訴える言い方であることないこと相手の悪口や陰口を言いふらして相手を非難することを生き甲斐にしている方もいらっしゃいます。

でも、基本的に価値観が異なる相手に対して、相手を変えようとしないことが大切です。もし、自分と価値観の異なる相手が自分が考えている通りのを理想的な人間になったらその人にとって素晴らしいことであると僕達も考える傾向はあります。

しかしながら、一方的に自分の思い込みや価値観を押し付けてくる方の場合はその根底にあることというのは、実は相手を変えることでその人を幸福にするのではなく、自分の価値観を押し付けることで特殊な優越感を得ることを目的にしていることが多いです。

結局のところ、人間は相手にとって何が本当に良いことなのか、その人以上に理解していることは少ないです。そして、本来、人間は他人の私的領域や人権を侵害しない限りは自由です。

一方的に自分の思い込みや価値観を押し付けようとする人がいる限り、自殺や精神疾患やハラスメントといった社会問題はなくならないし、戦争や紛争やテロといった悲劇もなくなることはありません。

ですから、こういう場合は、相手を変えようとするのではなく、自分の考え方を変えることの方が現実に即していると考えられませんか。僕はそう考えるようになりました。

こういった考え方は、今回の記事にリンクしているうまくいっている人の考え方(完全版)という本からもヒントを得ました。興味のある方はぜひ読んでみてください。

10月8日の夕方は、久し振りに港を散歩したり、スーパー銭湯に行ったり、ビール味のビール(発泡酒)ではないビールを飲んだり、素敵な音楽でも聴いたりしていると思います。

関わってくださったすべての方に感謝です。ありがとう。


f:id:ydet:20180217054935j:plain


記事に影響を与えた本

生きて死ぬ智慧

生きて死ぬ智慧

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

脱資本主義宣言―グローバル経済が蝕む暮らし

脱資本主義宣言―グローバル経済が蝕む暮らし


記事に影響を与えたサイト
karapaia.livedoor.biz
ibaya.hatenablog.com