精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

memento mori

f:id:ydet:20150301011547j:plain 先日、脳貧血になり、倒れ込むということがありました。意識が遠のき始めてから近くにいた方に症状を訴えたら、このような時は頭を下にすることがいいと助言され、椅子にふくらはぎを乗せて下半身を上げ、頭部を下げる体勢を取っていたら、徐々に意識がはっきりしてきました。

最近はひどい時に比べると、心身の状態は多少改善しています。しかし、茹でたモヤシと豆腐ばかり食べていました。シンプルでヘルシーなメニューですけど、明らかにカロリーが不足していて、栄養失調気味だったという実感があります。ですから、カロリーが不足している部分を野菜ジュースとフルーツジュースで補うように工夫するようになりました。

ちなみに今まで風呂上がりに時々軽い眩暈に近い貧血になることはありましたけど、今回のは徐々に自分の体から活力が欠乏していったという臨死体験でもあり、久し振りに生と死を意識させられました。会社や学校等の資本主義のコミュニティに参加している時間が長い程、死から意識を遠ざけられていると考えさせられましたけど、天候が落着いて着たらまた山登りに行ったり、動植物の観察に没頭したいとも思いました。

今回の画像は、むかーしに撮影した、青木ヶ原樹海に生息する山苔ですが、著者は趣味と実益を兼ねて自殺名所の画像を撮影しに行くと、自殺防止の見回りをされている顔見知りの方々に声を掛けられることがあります。もう慣れましたけど『また君か!?』とかって。

広告を非表示にする