精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

良いお年を

いつも精神的遊牧民をお読みいただきありがとうございます。今年も後数時間となりましたが、皆さんはどのような一年を過ごされましたか?

僕の方は国籍や年齢や立場の異なる方々と共同で生活する機会があったことからも印象的な年になりました。

日々、淡々と暮らしているように実感されている場合でも、昨年の今頃と比較すると心境や心情に変化のあった方もいらっしゃるのではないでしょうか?   僕の方は一年前もお金がいっぱいあったら、余所者に寛容な恵まれた地方に手頃な土地でも買って野菜や果物を作ることを考えていました。しかし、現在は除夜の鐘を聴きながら食べる予定のお汁粉を買いに行くのにも財布の中の小銭と相談しなければいけない状況です。

ですので、そちらは実現したとしてもしばらく先になりそうですけど、田舎暮らしを考えるようになったのは、山梨の山林に30坪の土地を購入し、小さな小屋を立てて生活している高村友也さんという方の『Bライフ』と『スモールハウス』という本に感銘を受けたり、山登りをするようになったことが関係しています。

ちなみに今回の画像はかなり長期にわたり世界中から人がやってくる明治神宮内の雄大な森林です。

昨年の後半はこのブログの執筆ペースがやや不規則になりましたけど、今後も地道にというか、気ままに更新していく予定です。奇特な方や気の向いた方はお付き合いください。

最後に支持してくださった方や好意的に考えてくださった方に感謝申し上げます。皆さんも良いお年をお迎えください。

f:id:ydet:20141231173550j:plain f:id:ydet:20141231173552j:plain

広告を非表示にする