精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

ネットコンテンツとハード

最近はネットコンテンツやアプリの進化は先が見えてきましたね。ハードの進化も、もはや頭打ち状態です。

今後期待出来ることは、ハードのメモリが多少上がるとか高速なCPUが搭載されるとかその程度でしょう。

個人的には、世間で注目されている程SNSには興味はありません。僕自身は、2004年の冬に某SNSサービスを紹介され、利用し始めましたけど、次第にmixiに移行していきました。

その後も気になったサービスは、すぐにアカウントを取得してテストしていましたけど、SNSと同時期に利用し始めたブログに触れた時程感動することはありませんでした。

ハードに関しては、最近は薄くて画面が大きいスマートフォンが売れていますけど、パソコンは淘汰されていくという見方があります。

しかし、本当にそうでしょうか。僕は、最終的にはスマートフォンよりもタイピングがスムーズな、SIMフリーのモバイルパソコンがスタンダードになり、基本的なコミュニケーションはメール等の活字に統一されていくと考えています。

今回の記事を書いたのは、SonyTabIetのWi-Fi/3Gモデル(XperiaTabletの旧版として知られ、二つ折りでタッチパネル入力のあれです)をお借りする機会があり、使い勝手の良さに驚いたからです。でもタイピングは、一般的なキーボードの方がスムーズですね。