精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

価値観とスタイル

自分自身は、誰に対しても謹み深く控えめであったり、逆に筋金入りのアウトローみたいに極端であっても態度が一貫している人は思想や信条に関係なく敬意を払っています。

アウトロー、微妙な言葉ですね。以前こちらで然り気無くアウトローの知り合いが居ると言った記憶がありましたけど、本物の裏社会の人間ではなく、スタイルがそうだからという意味でです。

今までに一般的な人と同様に裏社会の関係者と接点がまったくなかった訳ではないですけど、もう長いことそういった機会はないです。昔接点のあった不良の知り合いに、出先で偶然会った時、微妙な話をされるくらいのことは稀にあっても、さり気なく注意する程度のことはしています。

後、見識を深める為に軍事関連書や活動家の伝記や社会問題を扱った書籍はけっこう読んでいた時期があります。自分なりに社会を良くしたいという善意や好奇心から先進諸国の同年代の人間と同様に、一般的なデモやパレードに参加することはあります。

ですから、一般的な市民団体や活動家の方と接点がまったくなかった訳ではないですけど、テロリストの類とは一切関係ありません。

微妙なところと多少でも接点があるとしたら、繁華街に所用が重なったついでにたまにクラブに行くこと(クラブも最近は一般層が中心です)くらいです。でも不良だとか裏社会のことは難し過ぎてよく解らないというのが実情です。

こちらはハンドルネームでやっている個人ブログという先進諸国や日本では私的領域とされている空間ですけど、何かと誤解されそうな話をした記憶がありましたので一応説明しておきます。

後、もう一つお知らせがあります。少しの間、オフラインになっています。連絡いただいても返信が遅れますのでご了承ください。

ちなみに最近社交の場で親切にしていただいた方々にメッセージカードに連絡先を書いて渡したのに、後で指定アドレス以外からは受信出来ないようになっていたことに気付いてひっくり返りそうになったりしていました。相変わらずそそっかしいです、、

広告を非表示にする