精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

熊の目撃情報

f:id:ydet:20140910175924j:plain

山中で動植物の観察に耽っていたのですが、驚きました。熊に出くわしたからです。熊の体長は150センチ、体重は100キロといったところでしょうか。

目撃した瞬間は、後退りして興奮させないように気を配りました。去ってからしばらく、熊が向かってきた際の反撃パターンをあれこれシミレーションしたりしていました。

格闘技の技術で反撃することも考えましたが、足場が不安定で、間近で見た100キロ前後の四足歩行する動物のフィジカルの強さは異常ですから現実的ではありません。

もし、槍状の道具でも近くに落ちていたら間合いを取りながら突いたりとかあれこれシミレーションしてみましたが、数回ヒットさせたところで仕留めることは難しそうです。

元々、この山は熊の領域であり、先にこちらが熊の権利を侵害して怒らせる原因を作ってしまっていたということを差し引いても、矢張り、死に物狂いで襲い掛かってくる可能性のある相手にはなるべく当たらず触らずというのが一番無難で堅実であるということ、万が一争いになりそうになっても剣ではなく、言葉を取ること。非暴力と平和主義の必要を再認識させられました。

金持ち(心のも)喧嘩せずという諺もありますし。いやあ、貴重な体験でした。

広告を非表示にする