精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

心の故郷2:神奈川県平塚市

神奈川県平塚市

気候:☆☆☆☆☆

公共交通:☆☆☆☆

物価:☆☆

民度:☆☆

美人度:☆☆☆

 

故郷2は、神奈川県平塚市というところです。平塚の気候の評価が5なのは、僕は元々平塚・藤沢等の湘南方面の海の近くでありながら、海辺から少し離れると湿度が特異な程低く、天候が安定しているところに好感を感じていたからです。

 

公共交通に4を付けたのは、平塚はバスの町と呼ばれるくらい乗り場と便が多いのと、道路に高低差がないので自転車の町などとも呼ばれているからです。

 

僕は初めて平塚に着た時、平塚駅前の横浜の中華街にも少し似ている繁華街側と反対側の田舎っぽいけれど洗練された雰囲気のある景色と、市内に点在している森林に感動しました。

 

山や草原等その場所に行くとざわざわした気配を感じる場所が稀にですけどありますけど、町中であるにもかかわらずそういったエリアと同一の気配を感じました。この辺りの平塚の凄さは実際に行って意識していないと解り難いですけど。

 

平塚には以前NISSANの工場があって、今でも出稼ぎに着ていた外国人や日系人が多く、住民には多様性に寛容な気質が具わっています。但し、NISSANの工場の閉鎖に伴い、出稼ぎに来ていた外国人や日系人の雇用が不安定になったり(静岡の一部のエリアにも通じていますけど)、駅前の繁華街にはパチンコ屋が多かったり、全国からアウトローが移住しに着ているので治安はやや悪いです。

 

全国の住み易さや気候等に関して意見交換をしたところ、平塚というか湘南の気候について国際情報に精通しているあるアウトローの知人などは『あの辺は日本の中のサイパンみたいなところだなあ』と言っていました。