精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

困った奴等3:自分

相変わらず自分は、ひきこもっていることが多いと周囲に言っている割にはアクティブな時もあったりしますが、最近も困った奴等1の人物の行為が原因でたまに迷惑して沈んだりしています。

塞ぎ込んでいる時期は、刺激されたりあれこれ押し付けられたりすると後々面倒なことになる可能性があることをある程度付き合いのある方々は解っているので、そういった難しい状態の時はそっとしていただいています。

ちなみに以前からですけど、感情に訴えられてお金を無心されたりすると(うすうすは嘘だと思っていても)、少額であるとつい渡してしまいそうになったりして周囲から注意されたりもしています。後、本当にそそっかしくて空気が読めないので、後になってから申し訳なさを感じたりして一人で引っくり返りそうになったりもしていますが、やっぱり困ったものです。

以上、今回は何となく思い出した困った話なんかをちょっと荒木飛呂彦風のコラムみたいにしてみましたー。今回紹介した奴等は、自分のことも含めてそんなに嫌いな訳ではないですけど、でもやっぱり困ったものですよね。ええ。