精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

心象

諸行無常というエクストリームな考え方があるように、この世の一切の物はいつかは塵になってしまいますし、現実世界の一般的なコミュニティである会社や学校などもいつかは滅びてしまいます。

千年続く会社や学校というものは少ないですけど、サイトを始めて7年目に教会であれば何らかの形でいつまでも残るかもしれないという考えと新約聖書のコリント人への第一の手紙のある章に触発されたことなどから、コミュニティコンテンツを教会にして希望と冠しました(現在の名称は真夜中の希望教会ですが、当初は希望の教会でした)。

美しいイメージはいつまでも記憶に残りますので、サイトもそうあってほしいです。

f:id:ydet:20140901112742j:plain

広告を非表示にする