精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

樹海の雨と光

山の天候は変わり易く、樹海の中で物思いに耽っていたら雨が降りてきました。

雨をいただいている原生林は圧倒的ですが、その間も木々の間から眩暈がするような淡い光が降りていました。

最近は哀しいことや残念なことが多かったですけど、自然の中に居ると心が落ち着きます。自然は卑怯な方法で僕をおどかしたり、苦しめたりはしないですから心が落ち着きます。

そう言えば、以前ドクター・キリコ事件のサイトを管理されていた美智子交合女史の本を愛読書として紹介しました。その本の中で彼女が、樹海を散策している描写があることを思い出しましたけど、あの人達は僕と同じです。僕と同じ心のあり方をしています。
 

f:id:ydet:20140916090521j:plain

広告を非表示にする