精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

草花と人間

道端にひっそりと咲いていた草花が、損なわれた姿を見ると心が痛くなる。何故か。

草花が、雨の日も風の日も与えられた条件の中で自分なりに一途に生きている姿は、無垢な人間と同じではありませんか。

私事ですが、去年の夏にホームセンターでサルビアの苗を購入しました。隅の方に置かれ、売れ残った印象がするちいさな苗でした。

しばらく開花する気配はなかったのですが、惜しみなく心血を注いだ苗は、鉢のサイズからは考えられない程生長し、冬の朝に美しい花を咲かせました。  

 

f:id:ydet:20140901093833j:plain

広告を非表示にする