精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

非正規雇用と最低賃金の話

日本の非正規雇用の世界では、熱帯夜や真冬日の夜間に夏季手当てや冬季手当てもなく時給1000円以下で現場作業に従事させられたといったとんでもない話なども聞いたことがあります。

非正規雇用に多い現場労働の世界がそのように過酷で保障が少ないのであれば、非正規雇用の賃金の方が正規雇用より高額になることや最低賃金を上げることは当然ではないでしょうか。

企業に内部留保されている資金は増えていても平均給与が下がっているという矛盾がありますが、個人的には最低賃金は2000円でも安いぐらいだと思います。