精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

日本社会と自殺の話

統計では3月が最も自殺者が多い月ですので、久し振りに自殺のサイトらしく自殺の話をしましょう。

日本社会では自殺の要因となるマイノリティや立場の弱い個人への弾圧や迫害があっても、被害者は声をあげ難く適切な相談先も見つかり難くなっていました。
 
しかし、現在はネットが普及したことで必要だと感じた情報は自由に受発信できるようになったこと。そしてブログやSNSが普及したことで、集団よりも個人の立場を優先する価値観が広がり、日本社会の特徴だった集団主義によるストレスが緩和されてきたのではないでしょうか。

そういったことが関係してか緩やかにですが、多様な価値観や個人の意思が尊重されるような寛容さが広がっているのではないでしょうか。そのことも15年振りに自殺者が3万人以下になった要因になっているのではないでしょうか。

またいつもの思い付きですけど。今回の意見もちょっと極端だったかしら。