精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

お知らせです

当コンテンツを、路地カル(路地裏カルチャー研究所)と改題して路地裏のカルチャーの紹介をメインに続けてきましたが、一年が経った辺りからそろそろ手記に戻そうと考えていました。今後もカルチャーの紹介は時々行っていくかもしれませんが、手記の方をメインにしていく予定です。

以前に比べるとコンテンツの性質上個人色が濃くなる可能性と、現在は多少回復してきたようですが、私の健康上の問題も関係しているのでマイペースでゆっくりになる可能性がありますが、気が向いた方はお付き合いください。

その時はありふれた日常的な行為でしかなくても、時が経つと忘れられない貴重な記憶になることが人生には時々あります。皆さんにもそういったご記憶はありませんか。

以前現実だけではなくネットの世界(今ではネットも現実になってきましたが)でもそういったことが起こりうると仰っていた方がいらっしゃいましたが、吐く息が白くなっていたことに気が付いた冬の朝、そのことが痛いぐらいにわかるようになりました。
広告を非表示にする