精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

音楽『ディス・イズ・マイ・トゥルース・テル・ミー・ユアーズ』

『ディス・イズ・マイ・トゥルース・テル・ミー・ユアーズ』とは86年にイギリスのウェールズで結成されたバンド、マニック・ストリート・プリチャーズの五枚目のアルバムです。

音楽メディアで話題になっていましたが、セカンドギターのリッチー・ジェームスは、95年に滞在していたロンドンのホテルに謎のメッセージを残し、自殺名所のセヴァーン橋付近で忽然と姿を消してしまいました。以後、現在に至るまで行方不明のままです。

本作はそのリッチー失踪後のアルバムになりますが、不思議なメロディーで構成されており、一曲目の『ジ・エヴァーラスティング』からはジェイムスの透き通るような高いボーカルがきこえます。このアルバムは、一回聴いて惹かれるというよりリピートしていると音楽の良さがわかってくるような深みがあります。

あの願望がある方にとってもそうでない方にとっても良盤(だと思います)。98年作品。