精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

音楽『オーティス・ブルー』

『オーティス・ブルー』とは67年12月に搭乗していたセスナがクリーブランドの湖に墜落し亡くなった、オーティス・レディングの三枚目のアルバムです。

この世からオーティスが居なくなって、44年が経ちましたが彼の歌う『リスペクト』や『愛しすぎて』はソウルフルで人間の魂に訴えるものがあります。

夭逝してしまった天才シンガーの魂は、今も湖の彼方に眠っているのでしょうか。心が微妙に痛んで、すこし壊れている方にとってもそうでない方にとっても良盤(だと思います)。65年作品。