精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

集団意識

集団意識についてお話させてください。集団でいる時に危機感を煽られたり感情に訴えるような方法で話し掛けられると、つい誘導されそうになることってあるかもしれないです。とりわけ純朴な人や周りに流されやすくて赤貧レベルの高い人は、意見が異なる相手がいるだけで自分達が非難されている、というように唆されやすい。

でも集団でいるときに誘導されそうになったりしても後で個人としてよく考えてみれば違和感があったりすることって、短期的にみると全体にメリットがあるように思えても長期的にみると誘導するように仕向けさせられた人を含めて損をしたりします。

そうしたことで結局得をするのは、システムの上部に居るほんの一握りの人だったりするのが世の常ですし。

こうした場合は、相手側に話が通じにくかったりするから困ります。たとえば意見をすると、自分達はこんなにも頑張っているのに非難されている、とかって思われそうになったりしそうで。

こちらの言うことが相手にとってすべて正しいとはかぎらない、という前提で意見や助言程度に話をしようとしてもそれを非難として曲解されたりする。ですからこうした場合は、相手側に意見しても話が通じにくかったりするから困ります。

事情があって、仕方なく周りに意見を合わせなければいけなくなりそうな時って誰でもあるかもしれませんが、別にいいじゃないですか。あなたの言っていることはある程度理解はできるけど、私は違う考えを持っている、というフェアな意見があったって。

相手への尊重が欠けるということは、自分では正当だと思っていても事情があって、周りから思い遣りに欠けた態度であつかわれそうだと感じ悩んでいること。そういったことって誰にでも多少はあると思いますけど、結局は同じだと思います。
広告を非表示にする