読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

音楽

OCEAN BRUCE

その日、しばらく雄大な空と海の彼方を眺めていましたが、穏やかな気流に眠気を感じつつもやすらかな気分になっていました。 そして八万四千あるとも謂われている煩悩が落ち着いていくことにも感謝しながら僕はひとやすみ。 いつも聴いている洋楽のロックと…

音楽『名うてのバード兄弟』

『名うてのバード兄弟』とはバーズの67年のアルバムです。本作はどの曲がすぐれているか、というよりも通して聴く為のアルバムです。ただ素直な心の状態で流れるように展開されていく音楽にそっと耳を傾ければ、やすらかな心地よさを約束してくれます。その…

音楽『MURDER LOVE』

『MURDER LOVE』とはカナダのトロント出身のSNOWの95年の二枚目のアルバムで、ジュニア・リードやニンジャマンが参加しています。SNOWは、93年にゴールドデイスク大賞をゲットしていて、翌年にNHKホ-ルでの授賞式に出演したり、ラジオリクエストが多く日本…

今夜は、ビーチ・ボーイズ

今夜は、音楽を聴いています。冷たい雨が降る夜に、ビーチ・ボイーズの音楽を聴いています。適当に名盤を聴こうかな、とも考えましたが、何気なく初期の黄金期の音楽が集録された『グレイテスト・ヒッツ1/1962‐1965』を聴いていると穏やかな気分になってきま…

音楽『ロマンティーク96』

ロマンティーク96とは、84年に日本で結成し01年に解散した、ピチカート・ファイブの5枚目のアルバムです。結成時から中心メンバーだった小西康陽と90年に加入した三代目のボーカル野宮真貴の二人で活動する頃から、公共性の高い仕事を請けたり海外活動を増や…

音楽『ディス・イズ・マイ・トゥルース・テル・ミー・ユアーズ』

『ディス・イズ・マイ・トゥルース・テル・ミー・ユアーズ』とは86年にイギリスのウェールズで結成されたバンド、マニック・ストリート・プリチャーズの五枚目のアルバムです。音楽メディアで話題になっていましたが、セカンドギターのリッチー・ジェームス…

音楽の話

こちらで紹介する音楽は、主にリベラル寄りのものですが、立場に関係なく物事を柔軟に理解できる人は親しみ易いと思います。時にすこし砕けた文章で紹介することもありますが、いざ振り返ってみると個人的に忘れたくない切実な音楽です。淡くても暗闇を照ら…

音楽『テリン・エヴリバディ』

テリン・エヴリバディとは、オーストラリアのシドニーで農業高校の学生だった四人が結成したコーラス・グループ、ヒューマン・ネイチャーのファーストです。このグループは96年頃から稀にですが、日本の音楽メディアでも紹介されていました。が、ロック程メ…

音楽『13』

『13』とは89年にイギリスで結成されたバンド、ブラーの6枚目のアルバムです。このバンドのアルバムは、以前手記のなかで『パーク・ライフ』にふれていましましたが、とりわけ初期作品はポップ過ぎるものが多いので、路地カルが好きな方にはあまりお薦めでき…

音楽『オーティス・ブルー』

『オーティス・ブルー』とは67年12月に搭乗していたセスナがクリーブランドの湖に墜落し亡くなった、オーティス・レディングの三枚目のアルバムです。この世からオーティスが居なくなって、44年が経ちましたが彼の歌う『リスペクト』や『愛しすぎて』はソウ…

音楽『レノン・レジェンド』

理不尽なことに傷ついていた時期、よく聴いていました。今でも時々聴いています。ジョン・レノンの音楽をです。一貫して聴いているアルバムは『レノン・レジェンド』。何というか、純粋な音楽ですよね。