精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

青木ヶ原樹海

完全自殺マニュアルを通して現代社会を考える

現代の若者は情報リッチ 最近、久し振りにGhettoに設置している、いのちのチャットに出没してみて、ある方とお話しする機会があったのですけど、主に若者や四十代半ばまでの年齢層の方は、全体的に見ると情報リッチですよね。スマホやタブレットのおかげでリ…

青木ヶ原樹海の話

関東方面に所用が重なったついでに、趣味と実益を兼ねて青木ヶ原樹海を探索してきました。風穴停留所で下車すると、天候は曇り気味でしたが、時々お日様が顔を覗かせていました。その頃の山梨県の都市部は猛暑のところが多かったそうですが、樹海内の気温は2…

間近で見る樹海

鬱蒼とした樹海の彼方に数えきれない程の人間がひっそりと吸い込まれていったことを差し引いても、隠しきれない程の生と死の乱雑な気配が横たわっていました。

樹海の雨と光

山の天候は変わり易く、樹海の中で物思いに耽っていたら雨が降りてきました。雨をいただいている原生林は圧倒的ですが、その間も木々の間から眩暈がするような淡い光が降りていました。最近は哀しいことや残念なことが多かったですけど、自然の中に居ると心…