精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

2017-06-29から1日間の記事一覧

人間について考える本

僕は、学生時代から愛読しているカミュやドストエフスキーやヘッセなどの文学を通して、人間と人間の真理について学びました。最近も、ときどき読み返しているヘッセの本をチラッと紹介してみます。神学への造詣が深い、孤高の作家ヘルマン・ヘッセ(1877-1…

社会契約と自殺問題

英語圏や欧州北部の先進諸国では、移民が多く、多文化共生の社会です。その為、自分と他人は違っていて当たり前だということが前提になっています。しかし、出身地や血縁や文化的背景の異なるひとが同じところに住めば、当然、多少の誤解が生じます。ですか…