読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神的遊牧民

北海道の海辺に輝く朝焼けのように清らかなブログ

日本人拉致事件

日本人拉致事件近年の僕は、北朝鮮による日本人拉致事件を扱ったサイトをときどき見ています。日本人拉致事件とは、1970~1980年代を中心に北朝鮮の工作員によって、極秘裏に日本人が拉致された事件です。1970~1980年代には、日本国内で日本人が不自然なか…

前頭葉と心

今回は、前頭葉と心の仕組みに関する記事です。普段、僕達は歯磨きや着替えなどの日常のさりげない行動は無意識のうちに行うことが多いですけど、日常の思考システムを大別すると、無意識のシステムと意識下のシステムの二つがあります。無意識のシステムは…

Love Hokkaido

自分は、孤独感を感じたり気分がダウンしていると、よく北海道のことを思い出します。落ち込むと、自然が豊かな北方に意識が接続され易くなっているのかもしれません。向こうは、天候も物価の安さも住み易さも最高です。でも冬場は寒いし、人は淡白な感じが…

相談機関と情報

さまざまな相談機関と関わってみて解ったのですけど、一般的に知名度の高いところであってもマフィア並み(一般的な相談機関ですけど)に情報の取り扱いが厳しかったり、業務上の守秘義務が多いところもけっこうあります。自分自身も、そうしたところと定期…

真夜中の希望教会について

今回は、管理しているサイトGhettoについてです。Ghettoに設置している掲示板コンテンツ『真夜中の希望教会』が、11月10日から大量にスパム投稿をされるという方法でサイバーアタックされてしまい、貴重なログが流されてしまいました。一応、大量のスパム投…

相談窓口と相談機関

相談窓口と注意事項引き続き相談機関に関する記事です。ほとんどの相談機関ではまじめでしっかりした人が相談に乗ってくれるでしょう。しかし、前回の記事で指摘したように、相談機関のなかには相談機関としての事業が落札制になっていて、相談業務とはほと…

相談機関について

相談機関と注意事項今回は、相談機関に関する記事です。センシティブな話も含まれていますので、不快感を感じられる人がいましたらお詫びしますけど、相談機関のクライアントになることを検討されている方や初心者の方に役立つ内容になっています。最近は、…

新潟の沼垂の記事に関して

少し前の新潟の沼垂の記事についてですが、不適切とも考えられる箇所が含まれておりましたので削除いたしました。同和地区のwikiの非公式ミラーも、さっとしか読まない状態で多少関連性がある内容だったと思えましたのでリンクに追加していましたが外しまし…

13周年

久し振りの更新になりますけど、今日で管理しているサイトGhettoの方はもう13周年です。今回の記事は春先から最近の心象と雑文が主になっています。私事ですけど、今年の3月に市内に住んでいた年上の従兄弟が亡くなっていたという知らせがありました。従兄弟…

猫と名言

お盆の間は、猫見ながら微妙に重ちーモード入っているかもしれませんね。むふっ(=^ェ^=)。 『猫は小さくても最高傑作である』By レオナルド・ダ・ヴィンチ

ブラックホールと天体観測

NASAの発表によると、地球から2億光年離れた銀河の彼方に、太陽の約170億倍の重さのブラックホールの存在していることが明らかになりました。今までに観測された、最大のブラックホールは太陽の210億倍で、今回のブラックホールは2番目に大きいということに…

宗教と確証バイアス

新興宗教とセクトやカルト近年、近所に新興宗教の施設が増えています。具体的には統一教会とキリスト教プロテスタントの施設がです。自殺率の高さと、人口減少が深刻とされている日本海側の地方の港町でのことですよ。新興宗教以外にも、新宗教という呼称が…

お知らせ

久しぶりの更新ですが、暑くなってきましたね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?僕の方は、以前から予定していた用事が重なってちょっとそこまで出ています。個人的な書類を作成し直したりしてバタバタしていましたけど、もう少し余裕があったら山登りと…

地方移住ブーム

近年、中央から地方に移住する流れが出来ています。土地の価格や家賃が安いことや食材などに魅力を感じている人が多いそうです。特にフリーランスで仕事をしている場合などはメールやSNS上でのコミュニケーションが中心になったことで以前より中央に住むこと…

表に出難かった自殺問題の要因

今回は、以前から書こうかどうか迷っていた内容ですけど、久し振りに自殺関連の話題です。一般的に、自殺問題の要因としては経済と健康と人間関係の問題が挙げられることが多いですけど、今回は一般的なメディアというか研究書にも載っていない情報です。表…

土鍋と玄米

最近、耐火土鍋を購入したのですけど、玄米を炊飯することにハマっています。僕が、耐火土鍋を購入したのは、飲食店の店長をやっていた先輩に土鍋での炊飯を薦められたことがきっかけです。耐火土鍋で、炊飯するようになってから明らかに米の味が良くなりま…

健康と玄米

引き続き玄米関連の話題です。玄米や白米のとぎ汁は、美容に応用されることでも、近年注目されています。玄米や白米のとぎ汁は、でん粉質が多く(どちらかというと白米に多いです)洗顔や入浴にも使えます。玄米や白米のとぎ汁は、シミやシワや乾燥肌の予防…

Happy Easter

おはようございます。今日はEasterです。僕は、相変わらず花粉症に喘いでいて、どうしてもこの時期は出不精になっています。Easterは、イエス・キリストの復活を祝う祭日ですけど、今回はEasterにふさわしく興味深い話を紹介します。ソースは、ニューライフ…

Happy Easter 2

松本さんの事件は、前市長のときに、旧態依然としていた行政の改革を首長として断行したことがきっかけで、そのことを快く思わなかった改革反対派によって仕組まれた冤罪事件だったそうです。こういう話は、昔の地方に多かったですよね。最近はコンプライア…

花粉症と音楽

さっき記事を一本アップしました。しかし、せっかくEasterの話もしたのになんだか暗めの読書の話にもなっていったのと、もう少し書きたいことがありましたのでこちらの記事を書いています。最近は、全国的に晴れている日が多くて天気が良いですね!しかし、…

今年のEasterは27日

今回は、Easterと最近の話が中心になっています。今年は、Easterの時期が早く今月の27日ですけど、来週の金曜日は聖金曜日です。聖金曜日は敬虔なキリスト者(特にカトリック)の場合、3回の食事のうち1回のみ十分な食事を摂って肉類は避けることが多いです。…

書籍『荒野へ』

荒野へ『荒野へ』とは、1992年の夏、アラスカの荒野の針葉樹林の中に放置されていたバスの中で亡くなっていた、永遠の旅人クリストファー・マッカンドレスの足取りを記録したノンフィクションです。著者は登山家の間でも評価の高いジャーナリストのクラカワ…

書籍『夏の滴』

Ghettoは、今年で13年目を迎え、ブログも書きはじめてから長い年月が経ちました。この辺りで集大成となるような記事を書こうと考えていましたけど、今回の記事がそうです。僕自身は、鬱病傾向も関係していますけど、相変わらずスッゴいわがままで気まぐれで…

アートと文脈と現実

今回の記事は、アートと文脈と現実に関してです。実はこの後にアップする予定の記事中に書いていたのですけど、話が長くなりまして、一つの記事として独立させなければ噛み砕いて咀嚼し難い話になりました。その為、くだんの記事から取り切りで扱って先にア…

人は解り合えないこともある

今回のテキストは、以前紹介したことのあるジェリー・ミンチントンの『うまくいっている人の考え方(完全版)』と所有しているニューライフ・ミニストリーズのコンサイスバイブルの詩篇をさっと読み返して書きました。バイブルは、あらゆる宗教の教義と教書に…

書籍『僕はなぜ小屋で暮らすようになったか』

今回の記事は、高村友也こと寝太郎さんの新刊『僕はなぜ小屋で暮らすようになったか』が出たこと。それと休止されていたブログが再開されたことなどです。本書は、先月8日に同文館出版から出版されました。なんと内容は寝太郎さんの幼少期から現在までの自伝…

前回の記事に関するお知らせ

前回の記事に関して、誤解される可能性のある難しい話がいくつかありましたので補足しておきます。勢いで書いていたこともあり、不祥事と解釈される可能性のある難しい話もありました。こちらのブログは、ハンドルネームで気が向いたときに更新している個人…

在日社会と多文化共生

前回、紹介した町中には在日韓国・朝鮮人と中国人が多く、現代の移民や難民問題を考える上でも大変興味深かったです。一般的には、大阪全域や川崎の在日韓国・朝鮮人のことはよく知られていますけど、僕が住んでいる市内でも日本人との混血が進んでいるそう…

淡い町の情景

最近、アップした般若心経の記事は、以前滞在していた淡い町で書いた文章が基になっています。その町に居た時は、資本主義が提供するというか、押し付けてくるノイズを遮断して寛いでいました。滞在していた町の住民は、公務員から不良まで爽やかで気前が良…

ベジタリアンと釈迦の関係

徐々に寒くなり、冬の気配が深まってきましたね。本日アップした記事は、食と般若心経と依存症と環境の話が中心になっています。日本に普及している宗教の話をしようかとも思いましたけど、近年の僕は般若心経の本を読む機会が増えました。ですから、本日の…

般若心経について考える

仏教の経典というものは、漢字で書かれていますから、一般人の場合は一見したくらいでは内容を理解することは困難です。しかしながら、日本人の心と親和性が深く、日常の中で見聞きする機会のある般若心経の内容を深く理解したいと思っている人は多いのでは…

依存症の話

依存症と日本社会依存症は、日本でも徐々に理解を得られるようにもなってきましたけど、欧米の先進諸国の国民に比べると日本人は依存症というものが本人の責任ではなく、他の先進諸国では病気として認知されていることをまだ意識しなさ過ぎます。僕自身は、…

ノブレス・オブリージュの精神

欧米社会とノブレス・オブリージュノブレス・オブリージュは、貴族や王族といった上流階級や特権階級の者が平民に施しをしたり、寛容さを示す精神のことです。ノブレス・オブリージュは、欧米社会では立場の安定している者が自分よりも立場の不安定な者に、…

出会いや選択と幸福度

最近、気になるニュースを見掛けました。2ちゃんねる利用者の高齢化と老舗サイトの閉鎖についてですけど、ソースは東京ブレイキングニュースです。n-knuckles.com記事の中で説明されている通り、SNSは基本的に個人個人を繋ぐツールです。特定のコミュニティ…

新宿駅の地下

久し振りに新宿駅に立ち寄る機会がありました。何となく地下を歩きながら、志集売りの女性のことを思い出していました。志集売りの女性とは、鶴見済さんの『無気力製造工場』の76〜77ページで紹介されていた年の離れた夫との合作の志集(詩集)を販売してい…

自殺問題と経済苦

今回は、自殺問題と経済苦の話が中心になっています。近年の日本の自殺者数は、統計上は3万人を下回っていますが、実際には減少していない可能性があります。最近、自殺者の実数という記事の中で、自殺者の実数が11万人や18万人であるという説には、論拠が乏…

最近の話

もう以前の話ですけど、割りと最近の話です。所用ついでに霞が関に寄ってきましたー。ドーン!

アンチェイン・ユデタマゴ

最近、とても残念なことがありました。事前に情報らしきものが着ていましたし、誰がやっていたのかはよく知っていました。別に嫌いな相手ではないですし、剣を取ったというより、取らされた方ですからそんなに責任はありません。でも、僕は基本的には平和主…

最近関心のあること

世の中には、戦争や民族紛争で一つの場所に居られなくなったり、移住を繰り返す民族や不可触民が居ますけど、僕が最近興味や関心があることってもっぱらそういうことです。後、余裕があったらとある方々がやっているイベントにも行きたいです。何とか今年中…

4-7-8呼吸法

不眠症の方に朗報です。今回は、誰にでも出来る安眠する為の呼吸方法の紹介です。こちらの記事の情報源は、珍しくネット経由ですけど、NAVERのまとめからです。この呼吸方法は、4-7-8呼吸法と言われています。実践してからたった1分で眠ることが出来るとい…

般若心経

今回は般若心経に関する記事です。こちらは、山中にある神社付近の森です。小雨が降っていましたけど、境内を散歩していたら煩悩が洗い流されてきました。神社というと、最近の話題では首相の靖国神社参拝を連想する方が多いかもしれませんね。僕はそうです…

バラエティ番組と特殊な同調圧力

バラエティ番組この7年間、殆どTVを観ていません。とはいうものの、まったく観ない訳ではなく、出先でTVがあるところからは観ています。この7年間、TV番組を意識して視聴していた年間の平均時間はせいぜい20分です。どちらかというと短い方だと思いますけど…

12周年宣言

今年も少し早いですけど、モチベーションの高いうちにGhettoの周年宣言をしておきます。ちなみに、最近、自殺や精神疾患やハラスメント問題のニュースを見聞きする際に、よく考えさせられるのですけど、価値観が合わない人とはそんなに仲良くはしない方がい…

スパゲッティと最近の話

最近は、よくスパゲッティを作ります。スパゲッティもソースも糖質の低くい物にし、時々ナスとモヤシを入れたり、シーチキンを乗せたりしています。気が乗らない時は、たまにカップ麺やカップ焼きそば(こちらも糖質の低い物)を食べることもありますけど、…

個人の論理と集団の論理

ブログやテキストサイトというのは、基本的に運営者の私的領域であることが多いですけど、中にはチームで運営されているブログやテキストサイトというものもあります。その場合は、個人で運営されているブログやテキストサイトと同カテゴリのものであっても…

日本の自殺者の実数

近年の日本の年間の自殺者の実数についてです。 近年、ネット上を中心にWHO(世界保健機関)の基準では変死数の半分を自殺者数としてカウントするようになっているのに、日本ではこの計算方法は採用されておらず、WHOの基準で日本の年間の自殺者数を計算する…

視点と情報源

こちらのブログ精神的遊牧民についてです。 自殺の話が多かったりネガティブな意見が多いといったご意見をいただくことがありますので、補足せていただきます。 本日の記事まで自殺に関する話題から遠ざかっていましたけど、このブログは自殺のサイトのコン…

十代の自殺

最近の話ですけど、住んでいる地方で気になる自殺がありました。内容はわずか一月足らずの間に、十代半ばの高校生が2人自殺するというものでした。こちらでは、WHO(世界保健機関)の自殺報道ガイドラインを参考にし、最近は事情がない限り自殺事件の詳細を…

雨の中の紫陽花

若葉の美しい季節になったと思っていたら、あっという間にうだるような暑さが続くようになっていましたけど、ようやく天候が落ち着いてきましたね。秋の気配が深まってきました。 今週末は、全国的に時々雨が降るところが多いようです。草花にとっては恵みの…

『環境と生き難さ』について

今回は、前回の記事の補足的内容です。ydet.hatenablog.com一般的に、日本人であれば、私的領域や自己決定権に関することについて世の中の意見の一つ程度に述べた意見であれば執念深く非難することはないでしょうけど、僕自身は、地方都市の良さも悪さも美し…